HISエイチアイエス impresso ●添乗員同行●心躍る 満喫ドイツクリスマス 7日間 体験談 口コミ 感想 3日目

スポンサーリンク

HIS公式ホームページ詳細 ●添乗員同行●心躍る満喫ドイツクリスマス7日間

6時50分起床。

8時50分出発。

フランクフルト空港では免税品をスーツケースの中に入れます。
チェックインカウンターではなく、税関まで持って行きます。
TAXFREEの紙を渡します。品物はスーツケースに入っていますか?と聞かれるのではいと答えます。そこでスーツケースを預けると、免税官が預かり、航空会社に渡して日本まで運ばれます。
大抵の国では免税品は手荷物に持つこととと言われますが、フランクフルトは逆なのでご注意下さい。

ドイツは世界で1、2を争うチョコレート消費大国。メルシー、袋に入っているのもある。おいしいのでおすすめ。
紫のパッケージ、牛のデザイン。ミルカ。大衆的。
リッター。添乗員さんが好き。正方形チョコレート。スーパーにある。
キンダーKinder。実はイタリアのチョコレート。
ヒッポ。味も見た目もコアラのマーチ。
ハリボー。黒いタイヤのようなグミ。甘草でできている。
ライ麦の黒いパン。食パンより小さい、正方形や長方形。ナッツ、。最初はボソボゾパサパサ。でも今では大好きだそうです。噛んでるうちに麦っておいしいとおもえるようになる。

ドイツの家は赤いレンガの屋根が多い。
なぜ?

10時30分レーゲンスブルク到着。

ランチ Burstkuchl  最古のソーセージ屋さんで
ビール JACOB ALTBAYERICH HELL VOM FASS ちょっとぬるく感じますが、美味しいです。普通の黄金色のピルスナーです。
0.4lで3.8ユーロ

1時 レーゲンスブルク出発。

ミュンヘンへ。
5時にマリエン広場で仕掛け時計が動く。
クリッペ イエスキリストの誕生を表す人形

フランクフルト シュテーデル美術館はとてもおすすめ。

バイエル王ヴィッテルスバッハ家はレジデンツに1806~1918年まで住んでいた。
なぜ住まなくなった?

ミュンヘン 2時40分着。

バス降りるところに5時45分集合。

晩御飯 Ayinger PRIVATBRAUEREI
ビールとシュバイネハクセ
カルトフェルクヌーテル じゃがいももち

HIS公式ホームページ詳細 ●添乗員同行●心躍る満喫ドイツクリスマス7日間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする